Menu

サウンドメッセ in 大阪

58_94wqia14910010086938

寺田楽器様(VG)と弊社(Guardian)のコラボレーションによって実現した「EAR-Guardian」がSoundMesse in OSAKA 2017(4/15〜16)にて、初お披露目となりました!

 

58_1j1hye14914645379513

 

弊社の特許技術である、GBS (Guardian Bridge System) と名付けられたアルミフレームを

ネックとボディのジョイントを「またぐ」形でインサートすることにより、

ボルトオンタイプのギターでは失われがちな、ネックとボディの一体感を生み出し、

チューニングの安定性はもちろん、

楽器本体の鳴り(フレット、指板を通して生まれた振動)を

いち早くボディ内部へと伝えることで、豊かな箱鳴りを響かせることができました!

 

また、 今回はヘッド落ちを防ぐことを目的に、アルミフレームの一部(0〜5フレット部分)に

小さな穴を複数開けて、軽量化を図っております。

(数グラムの差ですが、楽器全体の重量バランスに大きな影響があります)

 

58_hc81to14909259737608

 

ご試奏いただいたお客様からは

・出音が他社のエレアコよりも大きい

・音の立ち上がりが早く、ミドル〜ハイ領域がよく出る

・見た目に反して、歪ませるとエレキギターサウンドもガッツリ出て驚いた

などのご感想をいただきました。

 

箱物ギターでは、今回が「世界初」のGBS搭載となる、EAR-Guardian をよろしくお願いします!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加