Menu

Guardian

 

guardian_page_img

「アーティストの頭の中にある“音”のイメージを忠実に再現する」ことを使命に
1968年「株式会社トキワ」は発足しました。

 

 

「ものづくり大国・日本」の一員として、高精度な技術力によりエレキギター、ベースのカスタムパーツを試行錯誤しながら製作しています。
目に見えない「音」という抽象的なイメージを具現化するためには、パーツの素材や形はもちろん、
木材との相性も考えなければなりません。
弊社では独自の金属加工技術と職人達の手作業による細かい微調整といった、
デジタルとアナログ技術を織り交ぜることでアーティストの感性を最大限表現できる製品の製作に努めています。

 

 

おかげさまでメジャー・メーカーや世界的アーティストからご指名を頂き、多くのプレイヤーの皆さんに愛用して頂きました。
弊社では長年培った技術を楽器として生かすため、特許の取得とともに自社ブランド「Guardian」を発足しました。
今までになかった新たな技術と研究開発によるノウハウを生かして“音”と“演奏性”を追求した楽器を提供していきます。